鶴ひろみさんの訃報にショック。娘はドキンちゃんを心配する

f:id:sawa-mori:20171118203323j:plain

声優の鶴ひろみさん死去という突然のニュースにびっくりしていると、「何?誰?」と娘が聞いてきたので、ドキンちゃんの声を出している人だよと説明すると、ドキンちゃんの今後を心配していました。きになるのはそこなのか。まぁそんなものか。

天真爛漫な中にどこか上品な感じのある声でしたね。57歳と、まだまだお若いのに、とても残念です。

「高速で急死すると事故ったりするもんだけど、この人すごね」と旦那はたたえていました。自分の命の危機を感じながら、ハザードをつけて車を寄せるという気配りを、果たして自分はできるでしょうか。とても賢明な方だったことが、この報道でわかります。

さて、鶴ひろみさんといえば、ドキンちゃんもさることながら、本当にたくさんの役をつとめてらっしゃいました。

f:id:sawa-mori:20171118203405j:plain

やっぱり私の中で一番印象深いのはドラゴンボールのブルマですかね。

子供の頃はドラゴンボールを見るのが楽しみでした。天下一武道会どうなるのよ!?とハラハラしていると、祖父がやってきて野球中継などに番組を変えてしまって悔しい思いをしたものです。(最近はいつでも好きな番組が見られて本当に便利な時代ですね)

はっ!どうでもいい話になってしまいました。

 

最期になりましたが、鶴さんのご冥福をお祈りいたします。

 

追記:高速道路にてハザードをつけて停車の記述がありましたが、それはもしかすると鶴さんが乗っていたとみられるメルセデスベンツの機能かもしれないです。

搭乗者が一定時間操作を行わないと、自動的に緩やかに停車し、後続車の追突等事故を未然に防ぐ「アクティブエマージェンシーストップアシスト」機能です。

ベンツの型まではわからないので、この機能がついているかどうかわかりませんが、鶴さんがご自身でなさった判断か、車の機能であったかは不明であります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です