刹那な人生を、もっと燃焼しよう

せつなライフ

思うこと

描きたいから描く?いいねされたいから描く?インスタ映えブームを思う

投稿日:

f:id:sawa-mori:20171015235938j:plain

インスタ映えって、よく聞くけど…

kotobank.jp

我が家はSNSでライフスタイルを公表できるほどキラキラした生活を送ってないし、むしろその逆パターンの「こんなグダグダな家族いるんで、みんな安心してください!」的な立ち位置かなと思う。たまに旅に出れば、なんとなくアップしないでもないけれど、写真映えする場所に行きたい訳じゃないし、ましてや今話題のスポットなどには、極力行きたくない。

ただ夫はカメラ好きなので、グッとくる写真を撮りたいと思っている。「これどうかな?」と出来栄えを問われれば「お〜、バエる〜」などと、インスタ映えブームを揶揄する感じで返答したりする。彼はもちろん誰かに評価もされたいだろうけど、それよりは「撮りたいもの・撮りたいシチュエーション」を撮っているに過ぎない。結構自己満足的にだ。私が横から「アウトプットしろ!」とヤンヤ言ったので、重い腰をあげてSNSにアップし始めた。

インスタ映えを気にして大いに結構だと思う

www.excite.co.jp

マツコ氏が吠えていたんだねー。これは明らかに被写体への愛が足りないから仕方ない。(ブス発言は余計だったかな)ちょっとビックリマンのシール欲しさにウエハースチョコ捨てちゃう子を思い出したね。(古い)インスタに綺麗な写真アップするのは全然問題ない。インスタ映えすることを主の目的にして行動するのも、その人の自由。写真撮りたさに、ルール違反しちゃうのがマズイってだけ。

インスタ中毒気味でも夢中になれるのは大事

wol.nikkeibp.co.jp

はあちゅう氏の意見も同意できる。写真アップ→いいねをもらう→嬉しい→もっと頑張る。いいサイクル。スマホ中毒だとしても、これで人生楽しく過ごせれば、他人にどうこう言われる筋合いないよね。

自分のやりたいことに「いいね」がもらえない時がツライ

自分の気持ちと他者の評価に食い違いが出ると、途端に苦しくなってくる。「私はすごくいいと思ったのに、リアクションはいまいちだったな…」とか「あんまり考えずにサラッと書いた(描いた)けど、意外と反応あったな」なんて場合。ええ、これまさに今の自分です。このパターンあるんですね。

たくさんの人にブログに来てもらいたい気持ちはあるけれど「検索されそうなネタ」を書きたくてブログやってる訳じゃない。みんなと同じこと書いても意味ないんだよね。自分と家族を記録して、振り返れるように、それがあわよくば誰かの役に立ったらいいよねって動機だから。検索エンジンには好かれないかもしれないけどねー。

人がなんと言おうと、やりたいことを気の済むまでやってみよう

余談だけど画家とか、作曲家とか、死後に評価された人がいる。ゴッホが今の時代に生きていたら、もっとすぐに認めてもらえたのに。切ない。いい時代だよ今は。

matome.naver.jp

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

-思うこと

Copyright© せつなライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.