タダで髪が切れる時代だ!minimoで初カット

美容院にこだわりがないので安くて近い所を探す!

f:id:sawa-mori:20171125104750j:plain

髪が伸びてきてしまったので、そろそろ切りたい。

そう思っても美容院ジプシーで、いつもどこへ行こうか悩んでいました。

そんな私が今回利用したのは「minimo」というマッチングサイト。

美容院やサロンを、お店単位で予約するのではなく、担当する「人」を直接予約できちゃうシステムです。

それで、すごいのは「無料」で施術してくれるパターンもあるということ。

髪を切る場合なら、カットモデル(練習台)になることで、無料で切ってもらえるんです。

↓検索条件にも「無料」の文字が!

f:id:sawa-mori:20171124214811p:plain

練習台って…失敗とかしないの?とちょっと心配になりますが、たいていの場合は先輩のチェックが入るので、そこまでヘンテコになっちゃうことはないと思いますが、一応カットモデルである覚悟は必要かもしれませんね。

早速予約してみる!

アプリで簡単に予約できました!

家からの距離でも検索できるので、近所で検索。

無料でカットしてくれる人もいましたが、さすがに人気があり12月しか空きがなかった…。ちょっと急ぎで切りたかったので、2日後に1,000円で切ってくれる人にお願いをしました。

すぐにLINEのような画面でメッセージが届く。

美容師さん本人と予約確認のやりとり。なんだか安心。

いよいよ当日!

カットモデルの場合、閉店後に施術を行うのがほとんどです。

18時からカットスタート。

美容師になって5年目という男性の方でした。美容師さんの下積み、結構長いですね。

「安く切ってもらえて助かります」と話したところ、

「カットモデルを探すのも大変なのでこちらも助かります」とのこと。

これが俗に言う「Win-Win」の関係ってヤツなんでしょうか!?

ちなみに、カットの練習をするマネキンが被るカツラは、当たり前ですが1回切ってしまったら終わり(要は使い捨て)。ネットで調べてみると、ひとつ3,000円〜5,000円くらいでした。練習するにも結構お金がかかる!

そんなこんな話しているうちに、完成に近づいてきました。

店長らしき人にチェックしてもらいます。すると

「ここはどうしてこうしたの?…ここ薄くしちゃうとさー…こうならないでしょ?」

結構なダメ出し!(ToT;;)

内心不安になってましたが、担当の男性は何事もなかったかのように再びカットを始めました。そして、無事に完成!!

なんか、普通にキレイにカットできてる!

時間は、カウンセリングとシャンプーも含めて約70分でした。

代金は1,000円。

minimoを利用してのカットモデル初体験まとめ 
  • スタートは閉店後なので遅い(18時〜20時頃)
  • プロ(先輩)の監修が入るので失敗はしない
  • 多少時間がかかる
  • また利用したい!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です