イヤイヤ期は神が与えた私への試練だと思う

子育ては親育てなんてよく言いますが…

俗にいう「イヤイヤ期」はとっくに過ぎているはずですが(5歳)、子供というのはずーっとイヤイヤ期なんじゃないかなーって最近よく思います。でも、何事も捉え方次第。次々に娘がぶつけてくる難題を解決することによって、私も確実に何かを獲得している。もちろん、自分の時間などは消費しますが、それよりも大事なものをゲットできている。(主に忍耐力)そう考えるようにしています。

f:id:sawa-mori:20171103085401j:plain

f:id:sawa-mori:20171103085433j:plain

f:id:sawa-mori:20171103085459j:plain

f:id:sawa-mori:20171103085544j:plain

そう、試練が全く与えられずスムーズに行き過ぎると、それはそれで拍子抜けというか「こんなんでいいんだっけ?」って思うかもしれません。ゲームに例えるのは不謹慎かもしれませんが、ボスが予想外に弱くて、すぐにクリアできちゃうみたいな感じ。ノーストレスかもしれませんが、感動もない。

f:id:sawa-mori:20171103090240j:plain

ちょいちょいやってくる試練に日々立ち向かい

f:id:sawa-mori:20171103090629j:plain

協力してくれる仲間と分かち合ったりして解決していく。

f:id:sawa-mori:20171103090846j:plain

時には心が折れそうになりますが…

f:id:sawa-mori:20171103091806j:plain

その先に見える景色は、きっと格別なものではないでしょうか。

(いや、もうそう思っとこう!)

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です