刹那な人生を、もっと燃焼しよう

せつなライフ

子育て 子育てイラスト

新1年生、怒涛の一週間とPTA委員の選出

投稿日:

入学式から一週間!小学生は大変だ!

冷たい雨と吹き付ける風に見舞われた入学式。

約50名のお友達とともに、娘も小学生になった。

卒園式と違って、入学式は特に涙することもなかろうと油断していたら、意外とジーンときてしまって、自分の涙もろさにビビる。

小学校はいろいろ容赦ない

そして、早々に「明後日保護者会だから!」というプリントが配られる。

マジか!

保育園はひと月くらい前にお知らせしてくれるのに、小学校容赦ないなと震えた。

入学式で仕事休んで、また休むとか、バリバリフルタイムで働いてる人は結構肩身の狭い思いをするのでは??

そして、「PTAの委員の希望提出も明日だから!」と急すぎやしないか。考える余地などない。

PTA選出は思ってたんと違う!

f:id:sawa-mori:20190414000056j:plain

PTAの委員は、みんなやりたくなくて、なかなか決まらないなんてイメージがあったけれど、そんなのは幻想なのか!?

立候補する人続出で、すべての係がジャンケンで決まった。

たくさん係をやりたくて、様々な係のジャンケンに参加するママさんもいた。

すごいよ。みんなやる気に満ち溢れているじゃないか!

ポイント制度で、みんな何かしらの委員をしなければならないらしいけれど、毎年この調子だったら、やりたくても委員をやれないという事態にもなりそうだ。

娘は疲れ気味

保育園では卒園間近までお昼寝があったので、お昼寝皆無の小学校生活は、体力的に厳しいことが予想された。

案の定、夕飯を食べるとすでに眠たそうで、風呂に入らずに寝てしまうことも。

これ宿題とか出るようになったら、ちゃんとやれるんだろうか?

今でさえ、翌日の持ち物などの支度もほとんど母がやっている。

一緒にやっても、ほとんど上の空というか、本当に自覚がない。

大丈夫なのか、娘よ。

小学生になったら楽になるのか問題

送り迎えが大変だった保育園に比べ、勝手に行って、勝手に帰ってきてくれる小学生は楽になるのでは?

それも幻想なのか。

集団登校という制度がないため、朝は小学校が見えるところまで見送り、帰りは学童保育までお迎えにいく。

行きも帰りも、お迎えの義務は全くないのだけれど、娘が切望するので行っている。

これは甘やかしなのか?いや、違う、愛なのよ!

今は不安がいっぱいなんだ!

そのうち嫌でも、「ママ恥ずかしいからこないでよ」と言う日がくるはずだから。(こなかったらどうしよう!?)

早く完全給食になって!

もう一つ、母を悩ませるのがお弁当問題。

給食がまだ「ならし給食」で、午後も学童に残る娘のためにお弁当をもたせている。

保育園は年に1,2回しか作らなかったのに、4月に入ってずっと作ってる。

かなり頑張ってるよ、私!

娘は子供が好きそうなハンバーグ、唐揚げなどを拒否する。

そしてなぜかタコさんウインナー命で、「毎日タコさんウインナーでもいい!」と言うので、タコさん連投である。

あと、アンパンマンポテトなどの芋類もLOVEなので、芋系も欠かせない。あとはプチトマトさん、ブロッコリーさん、卵焼きさんで完成!

娘はもしかして、お弁当作りが苦手な母のために気を遣っているのではないか?と思うくらいありがたい。

30年前との違いに戸惑い

余談ですが…。

小学校の教科書、というか、教科?

こくご、さんすう、せいかつ、おんがく、たいいく、ずこう、しょしゃ、どうどく。

理科とか、社会とかいわないんだね…。

「せいかつ」で植物の観察などのページがあったので、せいかつが理科的な扱いなのかも。

しょしゃ?はこくごと違うんかい?

いろいろ違って違和感。ゆとりってやつ?

まあ30年も経って変わってなかったら逆に怖いわ。

これから本格的に小学校生活始まります!

保育園と違って、子供の様子がいまいちわかりにくい小学校ですが、無駄に学童にお迎えに行って、学校との距離を縮めていきたいと思います。

-子育て, 子育てイラスト

Copyright© せつなライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.