インフルエンザ予防接種は受けた方がいい?

f:id:sawa-mori:20171001223552j:plain

早いもので、10月になりました。

涼しくなってきて、ちょっと風邪っぽいかも…な今日この頃。

巷ではインフルエンザ予防接種がぼちぼち始まるかと思います。

もはや受けることが当然の風潮で、周りの人がみんな受けてるのに自分だけ接種しないとか「非国民」扱いされそうで声高に言えないデスヨ。

私はここ3年くらい会社で補助金が出るので接種してましたが、もれなく接種後に体調不良(38度超の熱発)になり、正直もう受けたくない気持ちでいっぱいです。会社もやめちゃったしね。 

mottojiyuu.hatenablog.com

 でも、保育園に行ってる子供はそうはいかないよね…。

必要か不要か、結論のでない論争

ワクチンを接種すると、インフルエンザにかかりにくくなり、かかったとしても重篤化しないと言われています。

インフルエンザHAワクチンを3週間隔で2回接種した 場合、接種1箇月後に被接種者の77%が有効予防水準に 達する。

厚生労働省インフルエンザワクチンに関するPDF文書より

いろんな情報が溢れていて、何が正しいかわからないので、とりあえず厚生労働省の文書を拝見。ふむふむ、77%ってことは2割くらいの人は予防接種しても罹患しちゃうかもなのか。 

この数字を多いと見るか少ないと見るかはアナタ次第って訳ね。

まあ、副反応のほとんどでない人なら、おとなしく接種して穏便に済ませた方が得策かも。

一方で、インフルエンザ予防接種を頑なに批判する意見もある。

bookmeter.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です