あたしおかあさんだけど、全然おかあさんらしくない

おかあさんはやりたいことを我慢する?

f:id:sawa-mori:20180212233814j:plain

 のぶみさんの【あたしおかあさんだから】が賛否両論巻き起こしたようですが、流行りに疎い私はいまやっと事の顛末を確認してみた。

うんうん、おかあさんは「ネイル」とか「ヒール」、「夜遊び」や「ライブ」を我慢して朝5時に起きるべきという意見が多いのか。

世の中、多様性に満ち満ちていますので、意見が分かれるのは当然のこと。様々な意見がぶつかり合うのは、いいことだと思う。むしろ、みんな炎上するくらいの熱意があって素晴らしいとさえ思う。私なんぞは「ほー、のぶみさんはそうなのかー」程度にしか感じない、とんでもなく冷え切った人間なので、少しその熱をわけて欲しいくらいだわ。

なんでのぶみさんは叩かれ気味なのか?

今回の件は彼にとって、いろいろな意味で堪えている様子。

そういえば、のぶみさんは「ママがおばけになっちゃった!」の時も賛否両論ありましたよね。のぶみさんが叩かれちゃうのって、やっぱり出てる杭だからじゃないでしょうか。絵本でもヒットを飛ばし、テレビでもキャラをたくさん見かけるし、事前に読み聞かせを実施してリサーチしながら絵本をリリースするという方式も面白い。要は絵本業界で異彩を放っている。そう注目の人だ。注目の人はそれなりに炎上もする。炎上してナンボだ。彼だって、きっとそう思ってるはず。

あたしはそんなに我慢してないかも

悲しいかな『あたし』はもともと常にペタンコの靴しか履かないし、ネイルはちょっと苦手だったし、夜遊びもしなければ、ライブも数えるくらいしか行ったことがない人間だ。そんな『あたし』にとっては、我慢するのは「睡眠」くらいだった。しかし娘が5歳にもなった今では、それさえ我慢しなくて良くなった。ついでに言えば、朝もギリギリまで寝てる。娘が起きる前に起きて、包丁の音を響かせる母が理想だったけど(例えるなら、サザエさんのフネ)ちょっと無理しないとできない。

なんだ、『あたし』は何にも我慢してない人だったのか。

こんな人もいるので、個人的には「あたしおかあさんだから」には共感できないけど、前述した通り、十人十色だからいいじゃん!なのだ。

『あたし』おかあさんらしくないけど、いつも一緒にいてくれてありがとう。いつも好きって言ってくれてありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です