ブログをやってるとよくぶち当たる壁みたいなヤツ

「こんなブログ誰も見ないし」という思い

f:id:sawa-mori:20180212004330j:plain

ブログをやってると多くの人がこの思いに苛まれ、ブログを離れていく。「何かすごいこと書かなくちゃ」「役に立つ記事を書かなくちゃ」「いいね!してもらえること書かなくちゃ」と何故か焦る。これが俗に言う考えれば考える程書けなくなる病である。

ブロガー総ライター時代

最近ではアドセンスなどが浸透して、ブロガー=ライターのような気さえする。みんな役に立つ記事を書いている。「今日は◯ちゃんとランチしたよ、キラッ」なんて日記はムダ!という烙印すら押されそうだ。

そういう私もアドセンスを導入している関係で、なるべくマメに更新をした方がいいし、皆様のお役に立てる何かを生み出せたらいいのだけど、今週はどうにもその気力が湧いてこなくて停滞してしまった。

見られなくて当然と思うべきだが

そもそもみんなに見てもらおうという気持ちがオコガマシイのだろう。地球上に数多あるサイトの中で、このブログにたどり着く人が何人いるだろうか。もともとの知り合いか、何かの巡り合わせでやってきた人くらいだ。上手く書こうとか考えずに、それこそツイッターみたいにサラリと呟けばいいのかもしれない。

絵すら描けないのか

せつなライフは四コマ漫画がウリ(?)なので、やはり毎回絵がなければ意味がないんじゃないか?いらんことを考え始めると、また立ち止まってしまう。

娘が起きている時に漫画を描けば、横から検閲が入る。これは何?読んで!意味がわからない(=面白くない)と、編集者並みに手厳しい。寝かしつけてから描けばいい?そうだ。でも、娘と一緒にもふもふしながら眠る瞬間は私にとって至福の時。オキシトシンが大放出タイムなのだ。これは譲れない。じゃあ、朝早く起きて描けばいい?ごもっとも。確かに。でも寒い。まだまだ朝は寒すぎる。春になったら早起きしよう。ここまで来ると、母親としての資質も問われる。

書けない=そんなに好きじゃない?

「好きなことなら放っておいてもやるはず」と私は思っている。内なるところから湧き上がって、やりたくて仕方ない!好きなことってそういうもの。好きだからブログも始めたのに…。だから余計に落ち込む。更新しないってことは、そんなに好きでもなかったのかな?

書きたいけれど、まとまらない

違うのだ。もうこれに尽きる。全然考えがまとまらない。だらだら書きたいこと。断片的にはたくさんある。けれど、それを体系的にまとめないとダメ!と自分に課して自分で潰れている状況だ。他にも「こんなの巷に溢れている情報だから、今さら記事を書いてもムダ」という思いも強い。これは本当に思う。誰かが書いたブログを参考にしてブログを書くことも多いだろうから、似た記事が溢れる。そう考えると、日記のようなキラキラ記事はバカにできない。それは完全オリジナルなのだから、焼き直し記事よりはよっぽど価値があるようにも思える。

今日の結論。日記でもいいじゃん

アドセンスというのは相当センスのある人でなければ、短期間で結果は出せないけれど、センスがなくても「好き」と「継続」と「努力」で、『ぼちぼち人が来るブログ』になるはずである。でもみんな「継続」でつまづいて結果として実らない。継続が大事。継続させるために、自分を苦しめない。上手く書こうとしない。日記みたいでもいい。日記の中にも誰かの役に立つ情報はあるかもしれない。初心に帰ろう。これは娘との思い出を記録するためのブログである。

4 Comments

hometaka5657

僕、このブログ楽しみにしてますよ。最近更新少ないので心配でした(^-^; 人それぞれ、楽にやりましょう♪

返信する
sawa-mori

いっしーさん、暖かいお言葉ありがとうございます。あまり考えずにやっていこうと思います!

返信する
ranmarukuro

私もアドセンスに落ちて、役に立つ記事を書かなきゃと思ったけど、私よりも役立つ記事を書く人はたくさんいるから、それだったら、もう自分の好きなことを書けばいいやと割りきりました(^_^;)
私はどちらかというと、役立つ記事よりも、日記でもその人の人柄とか思いとか考えが感じられる記事の方が好きです!
ころりょふさんのブログ、楽しみにしてますよー!

返信する
sawa-mori

らんまるくろさん、いつもありがとうございます。そうですよね、好きなこと書けばいいだけなんですよね。これからも、いらん情報を放出していきます!笑

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です