雨の運動会 ファインダー越しの娘

保育園年中の娘の運動会でした。

去年に引き続き今年も体育館での開催となりました。残念。

普段も集団生活の中での娘を目にする機会はあるのですが、運動会という場ではまた違った見方ができるものです。

例えば走る姿。

f:id:sawa-mori:20171022101906j:plain

どう見ても足の速い人のフォームではない。オノマトペも「ドスドス」「どどどど」がちょうどいい。競争相手を観察しながら後ろをついていく。保育園では超平和主義で遠慮しがちな娘らしい姿でした。私と公園で追いかけっこする時は、もっと速いし腕も振っているのにおかしいな。もしかしたら、本人的には可愛さを演出しているのかもしれない。いわゆるぶりっ子走り?普段から一挙手一投足がブリブリしているので、その可能性は否めない。ぐぬぬ…。

障害物競争では、1本橋をゆるゆる移動していたので、思わず檄を飛ばすとピタッと止まって「ドヤああああ」って顔で応えてくれました。声を出して応援してはダメだと気づいたが、時すでに遅し。

 

遠くから自分の家族を見つけた時は全力アピール。

f:id:sawa-mori:20171022101922j:plain

これはカワイイのでよし。

 

f:id:sawa-mori:20171022101742j:plain

園児席で待ち状態の娘。

ボンヤリ感がハンパない。

口が常に開いてしまっているのが一番気になる。客観的に見ると実感するのですが、口元の締まりはかなり重要ですね。テレビを見ている時も開いている時が多いので、一時期はテープを唇に縦に貼ってみたりしましたが、すぐにやめちゃいました。また再開して癖をつけた方がいいかな…。

 

帰宅して写真の出来栄えをチェック。

なんかドヤ顔が多いな。

あと全体的にくねくねしている。

もう君をドゥヤッガオ・ブリッコスと命名しよう!

www.facebook.com

さてと、来年の運動会こそ晴れますように。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です