春だ!外遊びをしよう!おたまじゃくしを探しにいく

寒さが緩んできたら水辺へGo!

冬の間は公園で遊ぶのも敬遠しがちですが(母が)少し寒さが緩んできたので、ちょろちょろ池におたまじゃくしを探しにいってきました。

こういうのに女も男もないんですね。子供が集まってワイワイとやっていました。

しかし、まだおたまじゃくしは生まれてなくて、カエルの卵がうじゃっと水の底に漂ってました。

写真を撮り忘れたので、ツイッターから引用させて頂きました。

まさにこんな感じの卵。

 

小学生の男の子たちは、親ガエルを捕獲していた。

f:id:sawa-mori:20180309221618j:plain

ゲコゲコ。

わんぱく男子のお母さんがいたので、少し世間話をする。

ご子息が勉強もしないで、生物の捕獲や飼育に夢中だと嘆いておられたけど、とっても将来有望だと思いました。何かにそれだけ夢中になれるって本当にいいなと。

f:id:sawa-mori:20180309221910j:plain

娘も卵をもって帰るというので、少し捕獲してきた。

翌日くらいにひも状のゼリーが崩れて、ひじきのようなおたまじゃくしが水中を漂う。ほとんど動かないので、死んでしまってる?!と心配になった。

上の写真は採取して5日目。

少しプルプルと動くようになった。ほっ。

みんな寄り集まっている。

池の水を一緒に採取してきて、ほとんどそのまま放置なんだけどいいんだろうか。毎日少しずつ汲み置きした水を足したりしているだけ。もう少しクリーンな水槽にしてあげるべきかも…。

無事に手足が生えてきたら、池に返しにいく予定です。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です